ギフトグレースなら買取スピードを自分で納得してから選べる

ギフトグレースは、Amazonギフト券を始めとするデジタルギフト券買取店として知られていて、実際に買取にかかる時間の目安と換金率を細かく公表しています。では、なぜAmazonギフト券の買取は時間をかけるほど高い買取率となるのでしょうか。

ギフトグレースの特徴

ギフトグレースは、Amazonギフト券やiTunesカードだけでなくGooglePlayカードといった複数のデジタルギフト券買取を行っています。24時間営業を行っていて、買取額が10,000円以上ならば振込手数料無料を特典としていて、10,000未満の場合でも一律216円で振込可能です。そして、ギフトグレースならではの特徴として、買取時間の長さにより4つのプランがデジタルギフト券ごとに設定されています。 ・特急プランは最短60分振込 ・特別レートは最短2時間振込で額面を揃える ・通常プランは最短2時間振込で額面は50,000円以下 ・翌日プランは最短24時間振込 上記のように申し込み手続き完了から銀行口座への振込までの時間に合わせて、プランを選べるのでいつまでに買取金額が振り込まれれば良いのか自分で自由に選べます。iTunesカードやGooglePlayカードといったAmazonギフト券以外のデジタルギフト券については、それぞれ買取プラント振込時間の組み合わせが異なるので事前に公式サイトで確認しましょう。毎週日曜日の午前0時から朝8時迄の時間帯以外ならば、いつでも振込を行っているので買取金額を振り込んで欲しい時間から逆算して買取依頼を行えばスムーズに手続きを進められます。また、買取額面をある程度揃えるだけでなく、可能ならばAmazonギフト券の場合は10,000円の額面に統一するとスムーズに取引が進みます。

まとめ

ギフトグレースは、Amazonギフト券を始めとするデジタルギフト券買取を振込時間による違いで複数プラン用意しています。急ぎの時には最短60分振込となる特急プランを選び、買取率重視ならば翌日プランを選択すれば納得した金額でかいとりしてもらいやすいです。