クレジットカード現金化を利用する際に確認が必要な換金率とは?

専門業者を利用し行うクレジットカード現金化の場合、換金率の確認を忘れてはいけません。
換金率とは、ショッピング枠をいくら使っていくら振り込んでもらうことができるのかという数字です。
例えば、ショッピング枠10万円使って換金率が90%の場合、振り込まれる現金は9万円となります。
そのことを考慮し、いくらで契約すべきなのか考える必要があります。
その際、各クレジットカード現金化の専門業者サイトで明記されている換金率を参考にすることと思いますが、これらの多くは最大値です。
クレジットカード現金化の場合、金額が大きくなればなるほど、換金率がアップします。
その最大の数値が明記されていることが多いため、必ず自分が利用する金額の換金率を確認することが大切です。
また、一見、非常に高い換金率を明記している場合でも、手数料としてさらに差し引かれる場合もあります。
そのため、換金率以外に手数料の確認も行うことが重要となるため注意してください。

クレジットカード現金化できるおすすめ業者を厳選して紹介しています!